ホテルについて

「心温かで、優しさに包まれた身近なホテル」を目指して

『日和(ひより)』とは、「よい天気」、「心地よい日常」を意味し、お客様の当ホテルでの宿泊を、「心晴れやかに、くつろげるものに」という想いが込められています。また、「日和」には、「物事を行うのによい天候」という意味もあり、「旅行日和」、「行楽日和」など、様々な目的を持ったお客様一人ひとりに合う、上質な空間と時間をご提供したいと考えています。

日本ならではの心温かいおもてなし

ホテルで働くスタッフ一人ひとりの温かい心で、日本のみならず、世界中からいらっしゃるすべてのお客様に、心温まる感動を生み出す、お客様視点でのきめ細かい心遣いをご提供いたします。お越しいただく皆さまに、パーソナルなプラスαを感じていただけるよう、笑顔、心の温かさ、細部に目が行き届く気配りなど、お客様にご満足いただけるホスピタリティで「心温かい優しいホテル」を目指してまいります。

非日常の快適さの追求

地方のみならず、東京周辺にお住まいの方々にもお気軽に非日常をお楽しみいただき、心温かな一夜を過ごしていただきたい、そんな想いから「素足でくつろぐ非日常の快適性」にこだわりました。和の代表である畳の部屋を採用し、一般のイ草の畳より通気性が良く、ダニが発生しにくい、特別な「ミ草」で作られた琉球畳を敷くことで、乳幼児もパパもママも一緒に床で寝そべることができるようになっています。その他、お部屋でゆっくり過ごしていただくために、チェックイン時に選べる「HAPPY プレゼント」や、深い眠りへ誘う高級枕を揃えた無料レンタルの「枕バー」、そして女性が手ぶらでお越しいただけるほどに充実した客室アメニティや貸し出し備品を取り揃えています。フロント横には、いつでも楽しめるウェルカムドリンク、朝には無料コーヒーサービス、夜遅くにはカップラーメンバーをご用意し、身近なサービスも大切に、お客様のお越しをお待ちしております。